www.flickr.com
An American in Tokyo's photos More of An American in Tokyo's photos

ジオターゲティング
 
 
1996〜99年ソフトバンクパブリッシングで連載の「東京のアメリカ人」「新東京のアメリカ人」がBlogとして帰ってきた。

ビデオ・写真関連情報,ゲーム情報,ならびにお得情報を紹介していくので、よろしく!
 
年末・年始は九洲へ行ってきました!
年末・年始は何しますか?何しましたか?


2010年になりまして、初の書き込みです(年賀状はちょっと待っててください)。

東京〜北九州間を一気に高速道路で行ってみた

今回の年末年始は久しぶりに嫌になるぐらい車を運転しました。もちろん、過去にもクルマやバイクで長距離を走った経験があありますが(東京ー黒姫、東京ー木津川台、東京ー名古屋、バイクでは米国の自分が在学校から約800km離れた弟の大学まで単身バイクで往復したりと……)、今回は何を考えたのか(って正直旅行費用を最小限に抑えるためなのですが)車で北九州まで行きました。


より大きな地図で 東京〜北九州ルート Tokyo to Kitakyuushuu を表示

このルートは、2009年12月27日の午後9時から朝の9時まで、12時間かけて利用したルートだ。 深夜での移動もあって道は混んでおらず、比較的スムースに移動することができた。ちなみに、高速料金はETCの深夜割引で約1万3000円で住んだ。

ちなみに、移動中は止まったPAやSAの位置情報と写真をTwitter経由でアップもした。

場所: http://j.mp/8gZWQ4 Aichi Ken now http://moby.to/5jiwyg
続きを読む >>
【2010.01.05 Tuesday 07:02】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(2) | trackbacks(0) |
夏の思いでといえば、祭りだ!!
今回のじゅげむのお題は「思い出に残る夏休みの写真」ということで、今回は近所のお祭りの写真を数点アップ。

毎年8月後半になると開催される近所のお祭りですが、小さいながらもポイントを抑えていると言えるでしょう:

地域のお祭り  Japanese Summer Bon Festival
続きを読む >>
【2009.08.27 Thursday 06:18】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
国も変われば、駄菓子も変わる
帰ってきた「東京のアメリカ人」恒例の投稿ラッシュ第二段!!

久しぶりに燃えるJUGEMの御題が出たので、期間が終了する前にコメントをさせてもらう!

こんな筆者(アメリカ生まれの日本育ち)でも駄菓子の思い出は数多くある。小学校低学年までの間すんでいた徳島の駄菓子屋、東京に引っ越してから足しげく通った西武多摩川線多磨墓地前駅(現在の多摩川駅)の近くにあった2件の駄菓子屋、そして3年生、6年生の時に半年アメリカに一時帰国したときに食べた憧れのアメリカ駄菓子など、思い出が一杯詰まっている。

多少と開花が進んでいたものの、独特な品ぞろいの徳島の駄菓子屋

小学校の低学年に住んでいた徳島市、駄菓子と言えば多かったのがゴレンジャーやウルトラマンタロウ、仮面ライダーV3などのキャラが入っていた大判せんべいと面子、ポテトチップスなどが思い出に残っている。また、夏になると駄菓子屋のおばちゃんが、さびた包丁でアイスキャンディの口を切り、新聞に巻いて売っていたのも覚えている。

また、駄菓子ではないが、やっこ凧やコマ、銀球銃なども売られていたのを思い出す。

続きを読む >>
【2008.09.27 Saturday 00:25】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラジオのデジタル化に伴い、どこへ消えるのか?ゲルマニュウムダイオードAMラジオ
今回のじゅげむのお題は「初めて"手作り"したものってなんですか??」だが……

ハム無線オタクの親父と祖父を持った私としては、やっぱり「最初の手作り」と言ったら、ゲルマニュウムダイオードAMラジオだったと思う。

当時3年生で4年ぶりにアメリカに行っていた(帰っていた?)誕生日にゲルマニュウムダイオードAMラジオのキットを持ったのがきっかけだった(完全な手作りではないが、そこんところはご愛嬌……)。

キット自体は今から考えるとシンプルなもので、クリスタルイヤホンやゲルマニュウムダイオード、抵抗、コイル、バリコン、アンテナ、ワイヤーなどだけだった。

小学校1年生から冊子の付録を組み立てていた私にとっては組み立ては簡単だった。

今でも覚えているのが、出来上がったラジオのクリスタルイヤホンを耳に入れ、バリコンで周波数を調整したときに聞こえてきたラジオ番組の音! 当時8歳になったばかりの私にとっては感動でした!

その後、様々な天使キットなどを買ってもらった私はシンプルなコンピュータを始め、太陽電池を使ったシンプルな車や蝋燭の炎を推進力に使ったプラモデルの船など、化学系の組み立てキットにはまった。

もちろんプラモデルも好きで、戦車や戦艦(宇宙船間ヤマトや宇宙大戦争のエンタープライズも含む)、スーパーカー、ガンプラなどをはじめ、高校生になってからは大型(60〜80cm)のプラモデルの製作(木製の戦艦大和、PT-51、空母エンタープライズ)の製作に時間を割いたことを覚えている。

さすがに大学に入ってからはプラモデルをほとんど作らなくなったが(食玩のプラモはたまに作る)、親になって自分の子供のために時々雑誌の付録を作っている(それにしても、昔はソノシートとそれを聞くための最盛期を作った覚えがあるが、今ではCDどころかプロモーションビデオの入ったDVDが配布されているのには驚いた!)。

ちなみに表題のゲルマニュウムラジオだが、実はまだ売られているようだ(ひっそりだが)。とはいえ、テレビのデジタル化と、今後予想されるラジオもデジタル化したら、このようなキットは廃れるのだろうか、と思うとちょっとさびしくなる私です。
【2008.06.04 Wednesday 00:11】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
「帰ってきた東京のアメリカ人」が立ち上がってからもう3年半
今回のじゅげむのお題は「ブログを初めて何日(何年)経ちましたか?」だ。

実はこのブログ、以前契約していたプロバイダのサービスがあまりにも悪く、違うプロバイダに切り替えたとき、一気にメールとwebページサービスが使えなくなった事と、低価格で(当時としては新しい)ブログ機能の付いたwebサーバーが借りれることから2004年の秋に開始した。

当時はまだソフトバンクに在籍していたのだが、ビデオ編集に関するちょっとグレーな使い方のネタのはけ口として使っていた。特にDOS/V magazineでは紹介できなかったMTV氏リースのチョイネタや、知り合いのライターなどで流行っていたビデオ変換技術、オンラインゲーム、PSP情報など退く内外で取り上げられていたネタなどを紹介するサイトになっていった。

また、ソフトバンクを離れてからはビデオ編集だけでなく、自分の執筆作品の告知やテレビ番組の出演情報、翻訳などを担当した「American Idol」関連情報なども掲載した。

まあ、今となってはゲームあり、ぼやきあり、ビデオありと様々な方面に広がっておりますが、今後とも新しいネタを入れていく予定なので、よろしくお願いします!
【2008.05.26 Monday 07:20】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008年春の桜をとしまえんで満喫してきたした!
久しぶりに書けるJUGEMネタが出たので書かせていただきます!

今回のお題は「桜の写真送ってください!!!

今年の初桜は東京練馬区のとしまえんの桜です! 実はとしまえん、毎年桜が咲く時期には夜桜フリーパスなるものが発行されているため、3月25日(火)〜4月6日(日)(※開花状況により延長有り)の間乗り物フリーパスが入園料込みで、なんと1400円と割安だ(18時以降は12機種限定営業)

そこで早速3月29日、家族で夜桜見物/遊園地遊びに行きました。

Sakura (Toshimaen)

Sakura (Toshimaen)

Sakura (Toshimaen)

Sakura (Toshimaen)

Sakura (Toshimaen)


しかし、29日のとしまえんは寒く、薄着で行った我々は寒さから19時半にギブアップし、としまえんを後にした。

このほか、同日はレイヤーをしている人たちは入園無料のせいか、様々なキャラのレイヤー達が園内を歩き回っていた(笑。
前述したように、この夜桜フリーパスは今週6日までは買えるようなので、お近くの方はぜひとしまえんの桜を堪能してください!
【2008.03.31 Monday 23:34】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(1) |
新年明けましておめでとうございます!
今回のじゅげむのお題ですが「どこで「年越し」しますか?」・・・

ちょっと遅れましたが、年末年始は長野県の野尻湖で過ごしました。 初日の29日は雪も少なくちょっと肩透かしでしたが、

DSC00443

30日からは大雪となり、止まったキャビンがものすごく冷え込んだ。

DSC00505



もちろん、ストーブはいくつかありましたが、それでも足りず2日目からは暖炉を使うことに。



外がふぶいている中、暖炉の前で暖まるのは格別でした!

ただ、夜はなかなか日が続かず、夜間に3度ほどまきをくべることになりました。それでも朝になると火が消えていて、部屋の中の温度は8℃にまで温度が下がっていた。おー、さむぅ〜。


DSC00477

DSC00481

他の他の冬の写真はここから!
【2008.01.03 Thursday 14:30】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の夏、"漢字一文字"で表すと??
夏もそろそろ終焉に向かっている今日この頃ですが、今回は久しぶりにJUGEMのお題で「今年の夏、"漢字一文字"で表すと??」といったものが上がっていたので、コメントさせていただくことにしました。

やはり今年の夏を一文字で表すとしたら…、



でしょう。

というのも、今年の夏はイベントが盛りだくさん!久しぶりのハイエンドビデオキャプチャー製品が発売されるわ、ハワイに行くわ、14年ぶりに長野県の黒姫山のペンションに泊まるわ、なんか常にマルチタスク状態で走り回っているって感じだった。

しかし逆に言えば、様々な良い体験も…。

14年ぶりに訪れた野尻湖の国際村(Nojiri Lake Association、以下NLA)には正直度肝を抜かれた…。というのも、今まであんなに不便だった野尻湖・黒姫山付近も今では黒姫駅と野尻湖の間に高速道路が通っており、高速道路の出入り口もある。このため、東京練馬インターから信州出口まで約4時間でいけるようになった(昔は7-8時間かかったことを考えるとかなり変わった)。

NLA自体は昔とほとんど変わっていなかったものの、以前は親に連れられてきていたため、親の車で移動するか歩いて出しかいけなかった場所を自分の運転でいけたのはとても新鮮だった。

また、野尻湖自体も以前釣りと言えば、わかさぎやフナ、草魚、姫マスなどに限られていたのだが、今ではバスフィッシングをする人たちで湖が埋まっている(その上、一日釣り券を発行している始末)、バスフィッシング用のボートが観光用の手漕ぎボートや足漕ぎボードの数を遥かにしのいでいた。次回行くときは、バスタックルを用意してランカー級を釣るぞ!

前後するのだが、ハワイへの社員旅行も面白かった。23年ぶりのワイキキはとても興味深いところになっており、懸念していたほど日本人観光客で埋め尽くされているわけではなかった。オワフ等の自然がとても美しく「ここなら住んでも悪くない」と正直思った。

とにかく様々な面で「早」かった今年の夏は結構有意義な夏には違いないだろう。
【2007.08.30 Thursday 12:30】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(0) |
占いって信じる? 信じないどころか、占いに振り回されている人が不憫だ
久しぶりに書くJugemトラックバックボックスのネタだが、今回のお題は「占いを信じるか?」だ。

結論から先に書くと、一切信じない!

笑わせてもらうのには、いいかもしれないが、それを金儲けの道具にしている人たちに振り回されている人を気の毒に思う。

基本的に人が何を信じようが、個人的にはどうこう言う気はしないし、言う権利もないと思う。しかし、どこぞやの怪しい宗教同様、占いは人間の弱みに付け込んで、その人の人生をマインドコントロールしたり金儲けの道具にしているだけだと思う。

特に日本国内でもいまだ人気の高い血液型占いなどの期限は、第二次世界大戦中にヒットラーがユダヤ人廃絶の言い訳に作ったものを、当時の大日本帝国の学者が持ってきたものだと言われている。

たとえば、ある一定の血液型が多いという割れる民族はいくつか存在するが、彼らすべてが同じような性格で、同じような運命を持っているとどう考えても無茶な考え方だと思う。

今では、当たらないメジャーの占いの代わりに「ダンス占い」や「おっぱい占い」「動物占い」など、金を捨てたい人にもってこいの占いが本にまでなって、ベストセラーになっている本もあるほどだ。そんなにお金を捨てたければ、必要な人に渡せばいいのにね。

占いを読んで、「当たってる〜」や「そんなバカな」といっているうちはまだ健全だが、朝の占いが日課になっているようだと、他の詐欺に巻き込まれる可能性があるので、ぜひ注意してほしい。
【2007.07.01 Sunday 01:21】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(0) | trackbacks(3) |
休日はもっぱら録画した番組の整理を・・・
今回のじゅげむのお題は「休日の過ごし方」だ。

休日の過ごし方といえば、時々パソコンのカノープスMTV2000 PlusとMTVX2005搭載のPCで撮り貯め/再変換したビデオとソニーPSXで録画した番組のDVD-Rへの退避だ。

パソコン側では、なるべく同じ番組を一枚のDVD-Rにまとめる作業だということもあり、4ヶ月に一度やる羽目になる。

逆にPSXのHDDレコーダーは今の設定で1枚のDVD-Rにちょうど30分番組が1枚のDVD-Rに入るので、1ヶ月ごとにまとめてDVD-Rに退避する。

幸か不幸か、今使用しているDVD-R/RWドライブは8倍の書き込みに対応しているため、8分前後で1枚のDVD-Rが焼きあがってしまう。加えてPSXもDVD-Rへの書き出しは約10分で終了する。

書き込みの作業が早いのはいいことなのだが、どうしても、書き出し中他の作業に手が付けられない。と言うのは、あまりにも早いので、次に何を入れるかを考えているうちに終わってしまうという訳。

まあ、贅沢な悩みだろうがこうなってくれると、逆に今後は自動的に連続して書き出してくれる装置が出てくれれば、一度も番組を見ずにDVD-Rに書き出し、封印できるようになうだろう!(笑



【2006.01.31 Tuesday 23:39】 author : アンディ・スミス
| じゅげむのお題 | comments(3) | trackbacks(1) |






RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND


〜PR〜



本日のアクセス数

累計アクセス数

track feed
帰ってきた「東京のアメリカ人」