www.flickr.com
An American in Tokyo's photos More of An American in Tokyo's photos

ジオターゲティング
 
 
1996〜99年ソフトバンクパブリッシングで連載の「東京のアメリカ人」「新東京のアメリカ人」がBlogとして帰ってきた。

ビデオ・写真関連情報,ゲーム情報,ならびにお得情報を紹介していくので、よろしく!
 
PSPゲームなんて・・・と思ったら意外とはまったモンスター・ハンター・ポータブル
もともとスペースインベーダ世代から育った筆者だが、当たり前だがゲームは好きだ。その後、Apple][+でUltima1〜5、Bard's Tale、Wizardry、などを遊び、ファミコンでは定番のドラクエやファイナルファンタジー、ファンタシー・スターなども経験している。PC時代ではCivilizationやDoom、をはじめ、ネットワークゲームではMeridian 59をはじめ、EverquestI&IIなども楽しんできた。ソフトバンクでライターや編集をやっていた頃もゲーム関連の記事を書いたりもしていた。

しかし、いざ結婚をして子供が育ってしまうと、どうしてもゲームを楽しみ時間がなくなってしまう。あんなに好きだったEQIIも同士も時間がなく、いまやキャラが腐っている(笑。

となれば、思いつくのが「ポータブルゲーム機を使って、空いた時間でゲームをやる」というところだろうが、せっかく買ったゲーム・ボーイ・アドバンスは子供にとられ(笑)、そうでなくても心を揺るがずゲームがなかなか出てこない。PSIIはPCゲーム同様、せっかく買っても遊ぶ時間が無く、お金の無駄になり、遊べる時間があってもテレビが子供や妻に取られてしまう・・・。それなら、と考えたのがPSPだった。
もともとポータブルゲーム機として購入したPSPだが、なかなか楽しめるゲームが無く、一時的にはまった「文字ピッタン」などを除くと、ヒットゲームは無く、ビデオ・オーディオ再生機に成っていた。もちろん、それはそれでよいのだが、たまにはハマるゲームを遊びたい。

そこでためしに9ヶ月ぶりに購入したのが、モンスター・ハンター・ポータブルだ。購入の理由がそのRPG的な要素(実際買ってみるとそうでもなかったが、面白いのでOKとする)とグラフィックスの美しさにある。PSPの画像クオリティは硫黄までも無くかなりきれいで、あのDSよりははるかにいいと思う。また、CGのビデオはかなりきれいだということもあったので、購入することになった。

続きを読む >>
【2006.03.06 Monday 02:24】 author : アンディ・スミス
| PSPゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |






RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND


〜PR〜



本日のアクセス数

累計アクセス数

track feed
帰ってきた「東京のアメリカ人」